ロゴ大











春ですね。
桜も 既に見頃が終わり、
あっという間に季節が過ぎていきました。

私は今年になって、
花粉症っぽい症状が出てきました。
くしゃみや風邪気味のようなだるさを感じます。
いやぁー、現代人です。

本日はいまどきの10代ってどうよ?
って話題にいたします。

ふだんは直に話を聞くことができない会に参加しました。
その名は、

てふ会。

ネット上で「Tehu」というハンドルネームで話題の
「てふ」くんの会が渋谷で開催されるという情報を得て、
満員御礼にもかかわらず、押しかけていきました。

来ている子たちは、てふくんと同世代の高校生、
大学生たちです。

しかし、その中に、なんと!

小学2年生の女子!!!
もいたのです。

しかし、ちょうど「アイドル」の話で盛り上がっていたため、
付き添いのおかあさんとともに、すぐに退出していきました(笑)

そりゃ、そうだ。親としては心配すぎる。

このてふくんですが、今、こんな本を出しています。
tehu













元グークール日本法人名誉会長の村上さんとの対談です。
いやいや、ビッグですなぁ。

てふくんとは、何者かをまとめてみます。

・灘高校の2年生である
・中学時代につくったiOSのアプリが世界第三位のダウンロード数である
・関西のアイドルグループのプロデューサーである
・中国人であり、英語、中国語の堪能者である
・いわゆる、今どきのスーパーキッズである


そして、てふくんを慕う高校生もまた、

・高校生かつ英語堪能者が多い
・ロボット世界大会に出場し、世界第二位になった
・高校生であるが、既にプログラマーとして活躍している
・アイドル・おたくである


など、共通項がありました。

かなりIQが高い子たちが集まっていました。

で、この「てふ」会ですが、何を話し合っているのかといいますと、

それぞれの自慢話や素朴な疑問、
てふくんの日常……。


つまり、とりとめのない話をしているわけですが、
本当の目的は……

対話なのです!

いや、熱いです。
いまどきの若者っぽくない。
じつに青春していて、いいと思います。

で、どういう子かといいますと、
こういう子です。

W



 







彼のTシャツに注目してほしいのですが、
なにやら数式が書かれています。

根っから文系の私には何なのか、わかりません(笑) 

当日も、テレビに登場してきた出で立ちで
現れてきました。

見た目は、ガチでおたくです。
しかし、話してみても、おたくなのですが(笑) 、
すごく好感度が高い青年です。

こういう若い人たちの会に参加させてもらって、
たくさんのエネルギーをもらいました。

そして、日本の未来も明るい!
そう確信できたのでした。

それでは、今日はこの辺りで。